■プロフィール

hananokineko

Author:hananokineko
主に花の木シェルター卒業猫さんの様子をお伝えしています。
・迷子犬探しています・

はむこと申します。
よろしくお願いします。

■ e-mail ■
hananokineko★excite.co.jp 
★は@に変えて下さい
m(_ _)m

*

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■ランキング
■検索フォーム

■リンク
■QRコード

QR

■RSSリンクの表示
■ welcome

ハクとアイに里親さんが決定しました。
昨年12月8日、家猫修行をすることになったハクとアイが
一時預かりさんのお宅へ出発しました。

実は、早々に里親さんが決まっていたハクとアイでしたが、
先方様のご都合により、トライアル時期が決まっておりませんでした。
それを知った、シェルター協力者様のお知り合いの方が、
いつまでも狭いケージに閉じ込めておくのは忍びないと、
一時預かりを申し出て下さいました。

その後、ハクの腎臓の数値に異常が発見されました。
今はまだ重症と言う訳ではなく、獣医さんによれば、療法食等で対応すれば
進行を遅らせることが出来るとのことでしたが、
将来的には高額の治療費がかかる病気には違いありません。
こころママ様が、腎臓病の子を看取った経験をお持ちとお聞きしましたので
いろいろお話を伺いました。

そして、全盲のアイと、腎臓病のハク、2頭の受け入れが可能かどうか、
既に決まっていた里親様にご相談申し上げました。
すると、先方様にも病気の先住猫さんがいるとのことでした。
これ以上の、しかも長期に渡るご負担をお願いするのも心苦しく、
また、アイとハクは引き離すことなく一緒に…との思いもありました。

その間も、こころママ様に相談に乗って頂きながら、
今後の事をお話ししていたところ、うちで良ければ、と仰って下さいました。
以前より、もう1頭お迎え頂けるとのお申し出は頂戴しておりましたが、
この子たちを2頭一緒に?医療費も相当かかるかもしれない子を?
それは相当図々しいお願いだとは十分承知しておりましたが、
こころママ様のお申し出は大変有り難く、最初の里親候補様に、
よく事情をご説明し、お申し出を白紙に戻すことでご理解頂きました。

一時預かりさんのお宅も、里親さんが決まるまでは今まで通り預かります、と仰って下さいましたが、
それが何時になるか分からず、途方に暮れていたところでした。
一番最初に里親に名乗り出て下さった方、一時預かりをして下さった方、
そして病気を承知で引き受けて下さったこころママ様、
皆様、なんて温かい方ばかりなのでしょう。
本当にありがとうございます。

今年に入ってすぐ、2頭はこころママ様のお宅へお引っ越し。
ハクの検査結果と、今後の治療方針などの確認のため、
トライアル期間を長めに設け、この度、正式譲渡の運びとなりました
喜ばしいニュースではあったのですが、上記理由により、
ご報告が遅くなったことをお詫び申し上げます。

こころママ様より、メールと写真が届きました。
お忙しい中、本当にありがとうございます。
以下、お許しを頂きましたので、転載させていただきます。

*   *   *   *   *

昨年より一時預かりさんのお宅にお世話になっておりました、アイちゃんとハクちゃんについて。

一時預かりさんの方で検査した結果、シェルターに居た時には良好であったハクちゃんの腎臓の数値が若干悪くなっている、
という事が判明したようです。
私が腎臓病の子を看取った事をご存知だったボランティアさんの方から時々様子を伺ったりしておりましたが、
「もう1頭、選定はお任せします」、とお伝えしていた事も有り、今後の治療を含め引き受ける事が可能ですか・・?ちなみにハクちゃんとアイちゃんは引き離したくないので、出来れば2匹とも・・・と相談を受けました。
既に里親さんが決まられていらっしゃったので、その方のご了承が得られるのであれば、とお返事した所、管理人さんが
先様に事情をよくご説明下さり、ご了解を得ることが出来た、という事でしたので、私の方で引き受けさせて頂きました。
お仕事も非常にお忙しくしていらっしゃる支援者さんが、またわざわざこちらまで届けに来て下さったのは1月の初旬。
ボランティアさんの記して下さった細かな医療記録や、観察記録の他、一時預かりさん宅での医療記録や共に暮らす上での注意点等、
丁寧なご指導も頂き、本当にありがたく思っております。

1月に入ってすぐにこころの避妊手術も終えておりましたので、ハク&アイコンビが来てからはそちらに注力しておりました。
今のところは予断を許さぬ状況、という程の事では全く有りませんが(本猫はゆったりと構えております)、
こちらの獣医さんにも見て頂き、今後療法食と、定期的な検査をして行く、という事でしっかりと見て行きたいと思います。

一時預かりさんのお宅での様子通り、ハクさんは大物で何事にも動じず、病院に連れて行くのも診察するのも本当に楽な
子で助かっています。自ら膝に乗って来てくれる人なつこい子です。
アイちゃんは皆さん仰っておられましたが、本当に目が見えていないのか疑問に思える程のお転婆で、まさかこれは無理だろうな・・と
思っていたキャットタワーにも果敢に挑戦し、うちに来てたった10日で最上段に到達しました・・
さすがに降りる時は困っていましたのでずっと脇で見守っておりましたが、時間がかかりながらも自分の力だけで降りて行きました。
もちろん、既に小走り、どころか他の子達を追いかけて、距離は短いですが本格的に走る事も。本当に毎日驚く事ばかりです。
一時預かりさんも「最初、空間を掴む間だけ注意していれば、殆ど支障はありません」と教えて下さってましたが、
「ああ、ぶつかる・・!」と思った瞬間、椅子の足などはさっと除けて行きます。ヒゲのお陰の様です。
ちょっとウラヤマシイ機能だな、と思ってしまいました(笑)
ふたりとも既に先住とも馴染み、あのこころにも寄って行きます。こころはやはりちょっと身構えますが、アイちゃんの押しには
適わない様です。

助け出し、お世話をしつつ去勢やワクチン等もし、一時預かりさんにお宅に届け、それからも健康確認をし、
何か良い方法はないかと相談し、ここまで届け・・・普段あまり見えて来ない皆様方のご尽力のおかげで、
このふたりはこの先ずっと穏やかに(多少治療で怖い思いをする事はあるでしょうけれど)暮らせます。

ありがとうございました。

アイ2
アイハク


*   *   *   *   *

アイ&ハク、よかったね!
こころ姉ちゃんや先住さんと仲良くしてもらうんだよ(^^)
こころママ様、よろしくお願い致します。


スポンサーサイト


ご報告・お知らせ | 11:45:32 | コメント(6)
コメント
うれしい報告です♪
こころママさま
先住猫(こころちゃんも含めて)がいるにもかかわらず、ハクとアイちゃんを引き受けてくださり、本当にありがとうございます。
我が家にも5匹の猫がおり、糖尿でインスリンを1日2回打たなければならない子と慢性腎不全で自宅にて輸液をしている子、多発性膿胞腎の子がいます。医療費も大変ですが、病気の子がいると5匹が8匹位いるような慌しい毎日になります。それでも皆が機嫌よくすごしてくれることが一番うれしい・・。
精神的にキツいと感じるときもあるかもしれませんが、時には深呼吸しながらご自分の時間も大切にしながら、にゃんずを癒して時には癒されてください。アイちゃんのお転婆ぶりとハクの大物ぶり・・また幸せを分けて頂いたようで私もうれしいです。
ハクの腎臓がどうかこれ以上悪くならないように祈っています。
我が家の慢性腎不全の子にはごはんのときにお水をおおさじ3杯くらいいれて与えるようにしています。
猫は水から先に飲むので必然的に水分をしっかりとってくれます。
ドライは水分含有量が10㌫ですから・・・。
びちゃびちゃのドライが嫌なら缶詰のときにでも水を加えてみるのもよいかもしれません。
こころママさんは腎臓病の子を看取ったご経験があるとのことですので
そんなことはよくご存知だと思いますが・・・。

あの悲惨な現場を必死で生き抜いて、今、穏やかにすごせる・・・本当に本当に良かったです。
幸せになってね・・・。

2014-02-03 月 15:46:22 | URL | しいたけ [編集]
嬉しい報告ありがとうございます!!
こころママ様ありがとうございます!!
はくちゃんとあいちゃんはずっとどうしているだろうと思っている仔たちでした。でも今の私の家の状況では引き取ることは難しかったので、里親様が決まったことを喜んでいました。それがこころママ様になったというブログを見て本当に嬉しくて…ありがとうございます。
はくちゃん、あいちゃん、こころちゃん、先住猫ちゃん仲良して幸せにね~(*^^*)




2014-02-03 月 16:23:54 | URL | 緋芽ちゃんママ [編集]
素敵なニュース!
なんて、素敵なニュースでしょう!
久しぶりに感動です!
初めに里親さんに名乗りをあげてくださった方、預かりさん、そして、ハクちゃんとアイちゃんのことを考えて奔走してくださったはむ子さんはじめボランティアの方々。
皆様に感謝したい気持ちです。
そして、なんといってもこころママさん!!
なんて温かく大きな方なんでしょう!!
しばらくコメントにも登場されずに心配しておりましたが、こんなことがあったんですね。
写真のアイちゃんの甘えた幸せそうな顔がこころママさんからの愛情を
物語っているように思えます。
こころママさん、こころちゃんと一緒にどうぞ末永くハクちゃんとアイちゃんをよろしくお願いします。
そして、また、素敵な写真を見せてください!
2014-02-03 月 22:52:41 | URL | 柚 [編集]
Re: うれしい報告です♪
しいたけさま

いつもありがとうございます。

こころママ様には、ただ感謝しかありません。
アイとハクにこの先どんな困難が待っているか判りませんが、
こころママ様が付いていて下されば大丈夫。
安心してお任せ出来ます。

しいたけ様も病気の子の看護をしていらっしゃるのですね。
毎日、さぞお疲れのことと思います。
腎臓の悪い子はシェルターにもおりますので、
餌のこと、お水のこと等、参考にさせて頂きます。

どの子の病気も、これ以上悪くならないよう祈ります。
しいたけ様もご自身を大切になさって下さいね?
猫たちの大事なママなのですから。

アイもハクも、やっと安心して暮らせます。
しいたけ様をはじめ、応援して下さった皆さまと、
こころママ様に心より感謝いたします。
ありがとうございました。

2014-02-05 水 02:19:18 | URL | 花サポ日記管理人はむこ [編集]
Re: 嬉しい報告ありがとうございます!!
緋芽ちゃんママさま

こんばんは。
ハクとアイのことを気に掛けて下さってありがとうございます。
ハンデや病気を持っていても絶対幸せになれる!
遅くなりましたが、嬉しいご報告が出来て良かったです。
一緒に喜んで下さって、ありがとうございます。
残りの子たちにも暖かいお家が見つかるよう、
引き続き、応援よろしくお願い申し上げます。
コメントありがとうございました。




2014-02-05 水 02:32:21 | URL | 花サポ日記管理人はむこ [編集]
Re: 素敵なニュース!
柚さま

こんにちは。
ハクとアイに心をお寄せ頂き、ありがとうございます。
本当に、こころママ様は、広く温かいハートをお持ちだと思います。

仰る通り、この子たちの為に、多くの方が奔走して下さいました。
ご理解・ご協力頂いた、全ての方の愛情とご尽力の賜と思っています。
大きな愛に包まれ、こころもハクもアイも安心して暮らせます。
こころママ様とハク&アイを繋いで下さった関係者の皆様、
そして応援して下さった支援者の皆様に、心より感謝いたします。

そうですね、また可愛い写真を見せて頂けるようお願いしてみます。
コメントありがとうございました。

2014-02-05 水 11:30:01 | URL | 花サポ日記管理人はむこ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad