■プロフィール

hananokineko

Author:hananokineko
主に花の木シェルター卒業猫さんの様子をお伝えしています。
・迷子犬探しています・

はむこと申します。
よろしくお願いします。

■ e-mail ■
hananokineko★excite.co.jp 
★は@に変えて下さい
m(_ _)m

*

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■ランキング
■検索フォーム

■リンク
■QRコード

QR

■RSSリンクの表示
■ welcome

4月18日(金)
昨夜からシェルターに、珍しいお客さんが滞在していました。
わんこ

迷子のわんちゃんです。
とても人懐っこくて、大人しい子でした。
すぐに飼い主さんが見つかってよかったです。
お迎えを待つ間、ゴハンももりもり食べ、
たくさんお散歩に行って、お利口に待っていました。

わんちゃんは猫に興味津津でしたが、
猫たちはカッチーン(固)
双方、面白い反応でした。

明日はもう会えないけど、元気でね!
もう迷子になっちゃダメだよ~(^^)/

そして猫たちは、いつもは1F~2F自由に行き来していますが、
今日は上記理由により、お部屋でまったり。
でも、自分のケージじゃない所に入りたいブームらしく、
見るたびに違う場所に入り込んでは、ここイイネ!って顔してたり
意外な組み合わせで同居していたり、穏やかに過ごしていました。

今日、もし見学の方が来られていたら、ネームプレートと中にいる猫が違うので、
混乱したかもしれませんね(^^;


・おしらせ・
ひめちゃん(旧めい)の里親さんのブログ
『姫と従者の日記帳〜隻眼アメショのぼうけんのしょ〜』
あずさちゃんの里親さんのブログ
『けふのおくやま~奥山景布子と申します。』
リンクに追加しました。
シェルターを卒業した子たちの様子が見られます。
里親さん、ありがとうございます。


■今日のお手伝いボラさん
ちろさん、ミーチャさん、はむこ

もげ子さん、イベントの件ありがとうございました。
マシューさん、データの管理&整理、いつもありがとうございます。

スポンサーサイト


日記 | 02:22:04 | コメント(4)
コメント
スマイルさんこと濱田さんのFacebookに載っていた子ですね。
無事に飼い主さんが見つかってよかっです。
でも、スマイルさんは単なるシェルターの利用者ですよね?
メンバーに車を走らせたというのは阪田さん?
嘘はいけないと思います。
ハム子さんたちも大変でしょうけれど、掲載するなら事情は伝えて欲しかったです。
2014-04-23 水 17:27:23 | URL | 柚 [編集]
柚 さま
こんばんは。
コメントありがとうございます。

私たちは経緯や詳細を全く知らされず、夜の間に保護してきた子と、
翌日対面しました。
こんな大きな子だとは思わず、少々驚きましたが、
飼い主さんが、既に関係各所に届け出されていたようで、
すぐにお家が見つかって、ほっとしました。

スマイルさんのFBに載っていることは、翌々日、
ある支援者さんよりお報せいただき、初めて知りました。
この記事をエントリーした時点では全く知らなかった為、
事実確認が出来ておらず、申し訳ありませんでした。

スマイルさんとシェルターの関係は、よく分りません。
確かに、犬の保護に向かったのは、シェルター管理人の阪田ですが、
メンバーと言うのは、なんのことだか…
他にも、FBに記載されていることは事実と違うことが多く、
間違った情報を訂正もせず、何日も放置されているので、
ご心配や混乱されている方もいるかもしれません。

改めて、
破棄(?)でも、遺棄でもありませんので、ご安心ください。

ご意見ありがとうございました。
2014-04-24 木 03:04:51 | URL | 花サポ日記管理人はむこ [編集]
はむこさんレスをありがとうございます。
おかしな話ですね。
お世話をしてくださっているボラさんたちには何も言わずですか。
正直名古屋ので活動家と名乗っている方には辟易しております。
そもそも、あのシェルターは阪田さんのシェルターで濱田さんのものではないでしょう?
自分のシェルターのように書いたり、独立した任意団体すら持たない濱田さんが阪田さんを自分の手下のように書くのは感心しません。
(書いてある日本語がおかしいのは論外ですが)

まいにち譲渡会のコメント欄に関係者のように、よく書き込みをしていた井上さんも、ボラさんのガソリン代を踏み倒したり、立替払いの予防接種費を半額しか払わなかったりしているそうですね。
寄付を集めておきながら信じられません。

阪田さんに至っては、あれほど多額の寄付があったのにもかかわらず、調子の悪い子をなかなか病院に連れて行こうとせず、ボラさんたちに医療費も渡そうとしないと知り、愕然としています。

このような環境と縁を切りたくても、長くお世話して自分たちになついてくれている猫たちのことを思ってシェルターを去るに去れないであろうはむこさん、モイさんはじめボランティアの方々には本当に頭が下がります。

これからも猫たちを守って欲しいと願うばかりです。

2014-04-25 金 01:04:08 | URL | 柚 [編集]
柚さま
コメントありがとうございます。

管理人と、お名前を挙げられた方々との関係性は
我々にはよく分からない部分なので、正直戸惑っております。
ご心配頂きました点につきましては、少しずつですが、改善に向け
働きかけておりますので、今しばらく見守って頂ければ幸いです。

今いる猫たちの日々のお世話と、必要であれば適切な医療を受けさせ
一日も早く温かいお家が見つかるよう、皆で力を合わせ頑張っておりますので、
今後ともよろしくお願い致します。

2014-05-05 月 18:25:17 | URL | 花サポ日記管理人はむこ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad