■プロフィール

hananokineko

Author:hananokineko
主に花の木シェルター卒業猫さんの様子をお伝えしています。
・迷子犬探しています・

はむこと申します。
よろしくお願いします。

■ e-mail ■
hananokineko★excite.co.jp 
★は@に変えて下さい
m(_ _)m

*

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■ランキング
■検索フォーム

■リンク
■QRコード

QR

■RSSリンクの表示
■ welcome

まいにち譲渡会ブログに関して
15日の仔猫の記事について、ご心配とご迷惑をおかけしております。

まず、この記事はボランティアが書いたものではありません。
ボラが書く場合は、必ずその旨を明記しております。

収支も出さないうちから子猫のミルク等の支援要請など
言語道断です。
何故このような記事を投稿したのか、理解に苦しみます。

コメント等で頂くお叱りやご意見を真摯に受け止め、
ボランティア一同、改善に務めてきたつもりでしたが、
現在の心境を正直に申し上げますと、
今まで以上に管理人に対する大きな失望感でいっぱいです。
しかし残される猫が心配で、シェルターを去れない現状もあります。

今までご支援、ご協力頂いた皆様、見守ってきて下さった皆様に、
これ以上ご心配をおかけしないよう、
また、縁あって、今ここに居る猫たちの幸せのために、
私たちに出来ることを頑張って参りますので、
これからもよろしくお願い致します。


通常の更新は、明日以降にさせていただきます。
ご心配をお掛けして申し訳ございません。
スポンサーサイト


ご報告・お知らせ | 02:18:48 | コメント(9)
コメント
ハム子さん、相変わらずのトンデモナイ時刻の更新、お疲れさまです。

なんかもう掛ける言葉が見つかりません・・(と言い続けてますが)。
支援者さん達が急ぎお金を振り込んだのも、皆様方が現場で一生懸命お世話しているのも、
ひとえにあの悲惨な状況に残された猫達に何とか「普通の」暮らしをしてもらいたい、という想いからだったと思います。
その「普通」には管理人さんとは大分温度差があったようですが。

少なくともうちのお三方がここでまったり過ごせているのは、レスキュー以降あの何とも心地よくない状況下でも!皆様方ボランティアさんが心を砕いてお世話をして下さったおかげです。
打ち捨てられたあちらのブログのままでは埒があかないと時間を裂いてこのブログを綴って下さり、預かりさん達とも連携して、各個体の情報を取りまとめ、里親募集して、シェルターで里親候補さん達に各個体の個性をご説明頂き・・・
多くの子達が無事里親さんたちの元へ旅立てたのも、ボランティアさん達の力なくしてはとてもここまで辿り着けなかったと思います。

ただ、皆様方がせっかくここまでしているのに、あの管理人さんが一人代表の元では、今後の信頼回復も見込めず、外猫も捨て猫もエンドレスで、見ていてやるせなさが募ります・・・
この先人間性が変わる、とはなかなか考えられず、その度にこんな記事をUPせざるをえない事になるのかと・・・・大丈夫デスカ・・・?

続けるべきも辞めるべきもそれは個人の自由、私が外から何か申し上げる事はありませんが、少なくともこれまで、一番大変な時に皆様方が楽しいばかりではない猫の世話(猫の世話以外の面白くもない事象も含め)をし続けて来て下さった事には感謝しています。
2014-05-18 日 17:47:29 | URL | こころママ [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-05-18 日 18:00:04 | | [編集]
N太郎さんの公式ブログへのカキコミをみました。
今、シェルターでは何が起こっているのですか?
何をお願いしたのですか?寄付をした人達にも分かるよう説明してください。
2014-05-19 月 10:12:59 | URL | [編集]
心が痛いです。
まいにち譲渡会のブログ拝見しました。もぅ心が痛いです(._.) 何も出来なくて申し訳ないです。いつもボランティアの皆さんが辛い思いをされると思うと涙が出て来ます。皆さんが頑張ってくれてるからここまで来れたと思っています。本当にごめんなさい…お力に慣れなくて…最近は行けない事が多くてすみません。余り、皆さん無理しないで下さいね
2014-05-19 月 15:01:38 | URL | 桃太郎ママ [編集]
はむこさん、みなさん、お疲れさまです。きっと何にでも、全てが間違えていたとか、全てが良かったなんてことはありません。本家さんのブログにいろいろ書き込みもあって、ボラさんもたいへんな思いでしょうが、皆さんのおかげで幸せになれた猫がたくさんいることは事実です。この間の皆さんのお働きに敬服し、感謝しています。
2014-05-19 月 21:44:40 | URL | シナモン [編集]
こころママさま
こんにちは。

ご心配をお掛けしております;
もー、全て仰る通りなのですけれど…

レスキュー猫をはじめ、シェルターで暮らす猫さん全てに
温かいお家を見つけてあげたい、
幸せになってほしい、それだけなのですけどね。

人間のエゴで幸せから遠ざけられていた子たち。
せっかくレスキューされ、お腹いっぱいゴハンを食べられて
温かい部屋で眠ることができて、人にも心を開いてくれているのに
またあの多頭飼育崩壊の現場と同じになってしまったら…

こころちゃん、アイちゃん、ハクちゃんのように
全頭が幸せになれるよう、もう少し頑張っていきます。

いつも応援ありがとうございます。
そして、委細承知(笑)です。
お気遣い感謝致します。
返信が遅くなって申し訳ございませんでした。



2014-05-24 土 12:50:33 | URL | 花サポ日記管理人はむこ [編集]
5/19 10:12:59 お名前なしコメントの方
こんにちは。

ご心配をお掛けしております。

まいにちブログの、N太郎さん書き込みの件ですが、
一部事実と異なる内容もあり、またどなたが書いたのか、
私たちにも判らないので困惑しております。

ご迷惑とご心配をお掛けしておりますが、
いずれ管理人から謝罪と説明があると思いますので
今しばらくお時間を頂きたいと思います。

ご寄付や、物心様々な形でご協力を頂いた皆様に
ご説明できないようなことは、あってはならないと思っております。
私たちも、強く説明と謝罪を求めていきます。

コメントありがとうございました。
お返事が遅くなり、申し訳ございませんでした。
2014-05-24 土 13:04:03 | URL | 花サポ日記管理人はむこ [編集]
シナモンさま
こんにちは。

ご心配をお掛けしております。
里親さんを始め、応援して頂ける方が居て下さるので
私たちは頑張っていけます。
そうは言っても、皆様にご心配をお掛けしていることを
深く受け留め謝罪すべきですし、説明もするべきだと思います。
そのように管理人に働きかけていますが、なかなか…

残っている猫たちも、三柑ちゃんのように幸せになれるよう
優しい里親さんを見つけてやりたい。
そのためにも、やるべきことは、やらなければ。

コメントありがとうございました。
お返事が遅くなり、申し訳ございませんでした。

2014-05-24 土 13:17:56 | URL | 花サポ日記管理人はむこ [編集]
団体の中の お○○の女
ある公園で ボランティアで助けていた人が 拾ってきた子猫に 世話の途中で逃げた と書いたのをみた 知り合いであり
嘘書きであることに 皆怒りが…
団体でありながら 捨てられていた子猫を 毎日の掃除 世話をボランティアにまかせ あげくのはて 捨てて 逃げた発言 坂○とかわりない
花の木さんのボランティアさん達も 嘘つき団体の女にも 気をつけて
団体の中で ボランティア活動は大変
まいにち譲渡会でのコメント凄い
団体は都合のいいように ボランティアに苦痛をあたえるな
2014-05-31 土 10:47:39 | URL | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad