■プロフィール

hananokineko

Author:hananokineko
主に花の木シェルター卒業猫さんの様子をお伝えしています。
・迷子犬探しています・

はむこと申します。
よろしくお願いします。

■ e-mail ■
hananokineko★excite.co.jp 
★は@に変えて下さい
m(_ _)m

*

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■ランキング
■検索フォーム

■リンク
■QRコード

QR

■RSSリンクの表示
■ welcome

12月5日(木)
■お手伝いボラの皆さんへ
第三回話し合いを、12/7(土)に予定していましたが、
諸事情により延期になりました。
次回の予定が決定次第、お知らせいたします。


ご心配いただいている2Fの温度管理について、
簡単にご説明いたします。
猫部屋と呼んでいる大きな(以前から居る子たちの)部屋は、
エアコンが稼働中で暖かいです。
たまやブルーが居る所は、建物の構造が吹き抜けになっているので
1Fの暖気が上がってきて、1Fとほぼ変わらない温度です。
エアコンはつけていませんが、昼間計ってみたら、22度ありました。
ただ、窓際はかなり寒いです。
ブルーのケージが置かれていた窓際(実際はガラスの引き戸)は
下からの暖気が届かず、外気の冷たさを遮るカーテン等も無いため
少なくとも-5度。昼間で、17度位でした。

ケージには毛布が掛けられていましたが、ベッドも無く、
フリースが敷いてあるだけで、小さな仔猫には厳しい状況でした。
もう少し気付くのが遅かったらと思うと、ぞっとします。

今日現在、2Fに居るのは、猫部屋を除き、たまだけです。
たまは広いサークルにホットカーペットを敷いて
毛布やフリース、ベッドもあって、暖かく過ごしています。
夜は冷たい外気を遮る毛布やタオルケットなどでサークルを覆っています。
これからもっと寒くなるので、寒さ対策も急務です。



■今日の通院
・ナナ男⇒ワクチン接種
・バル(旧トミー)⇒検便再診。虫なし、腸炎の疑い→服薬。
・ナオ⇒検便再診。虫なし。鼻水とくしゃみ→服薬
・ブルー→引き続き入院。補液、点眼。 以上@A病院

■今日のお手伝いボラさん
ミーチャさん、みやはらさん、Kさん、Nさん、
Tさん、しおんさん、ちーさん
モイさん、Mさん、はむこ


※漏れがあったらごめんなさい。
 私も来たよ~!ってコメント下さいね(^^)
スポンサーサイト


日記 | 23:30:10 | コメント(8)
コメント
すみません。
外部から口をはさみますが。。。

随分と頻繁に話し合いを重ねていらっしゃいますね。ちょっとビックリしております!
シェルターに関わる全ての皆様、どうかご自愛くださいね。それが猫ちゃん達にも伝わりますように!
2013-12-06 金 05:30:00 | URL | まこ [編集]
話し合いを重ねても
管理人さんが実行しなければ無意味ですね。
やはり、きちんと管理できる管理人に交代していただいたほうがいいのではないでしょうか。
阪田さんは本来は答えるべきであろう都合の悪い質問コメントは、承認せず無視のようですし。
管理人さんにのみ人件費が計上されているとしたら、管理人を交替して支援者さんと、新しい管理人さんでうまく分配するとか。
但し、ただ交代すればいいというわけではなくできれば特殊な思考体系の一部の活動家の方ではなく、命を預かる自覚があり、社会通念上の常識のある方が望まれます。
2013-12-06 金 09:32:11 | URL | ミャオ [編集]
残念です
譲渡会の方に質問を書き込んでも承認されず削除されてしまうのでこちらに書きます。
支援者の皆様、本当にお疲れ様です。
お忙しい中のお世話だけでなく、このようにきちんとしたブログを整備して頂いて、猫達の状態がわかるのは何よりの安心です。
ただご無理はなさないでくださいね。皆様だけが命綱ですから…。

それにしても阪田さんの無責任な言動、不明瞭な会計
猫達の無事だけを祈って募金した多くの方を失望させるに十分な内容です。
幾ら話し合いを続けても無駄としか思えません。
やはり他の方が責任者の立場を引き継いで、阪田さんは後方支援にまわるべきだと感じます。
皆様の努力で多くの命が救われていることには敬意を表しつつ、心まで折れてしまわれないよう、現状の改善を祈ってます
2013-12-06 金 10:30:22 | URL | のん [編集]
驚愕の一言です
お手伝いボラの皆様は各自の家庭や仕事、学業をこなしながら、更に完全無償で猫達のお世話をなさっているんですよね

今回の【話し合い】含む記事upの時間、夜中の3時台…もう本当に涙が出てしまいます
本来なら管理人がやるべきコトでしょう、これは

ボラ様達の負担が大き過ぎると思います

阪田さんに関しては
『こりゃあかんわ』ってよーくわかりました
なぜこんな方が【管理人】なのか…
もう有償で、シェルターで働く人が居ないとダメなんじゃないですかね

いくら猫が好きでやっていても
こんな無理は長く続けられませんよ
はむこ様達が心配です

返信不要なり
2013-12-06 金 11:31:22 | URL | 弥勒 [編集]
弥勒さんに同感
はじめてコメントさせていただきます。

くるねこさんのところから今回のレスキューを知りわずかながら寄付をしたものです。
Mさんの担当されていたころは本家ブログにもコメントしていましたが、
その後の様子を見て、不安に思っていたところ、
ボランティアさんがこのような形で、皆さんに情報発信していただけてるのが、本当にありがたいです。
猫たちのお世話もして、管理方法も考えて実行して、ブログの更新まで・・・本当にありがとうございます。

正直、寄付金の使い道や、管理人さんに報奨が支払われてるとか、追求したい気持ちもありますが、きっと納得できる内容ではないことが予想されるので、一旦寄付したものがどうされようが関与はしないです。
ただ、そんな管理人さんを間近に見て、何より悔しいのは、はむこさんはじめボランティアの皆さんだと思います。

本当にありがとうございます。
どうか、ご無理の無いよう、コメントの返信は不要です。
よろしくお願いいたします。
2013-12-06 金 13:43:12 | URL | はさお [編集]
はさお様へ
はむこ様ごめんなさい
場をお借りします

はさお様、
最近コメントされてなかったので
どうしたのかな、もう離れてしまったのかな…と思っておりました

思うコトは同じです
私は、猫達もボラ様方も
無事にこの年末年始を乗り切れますように、と
願っております

ありがとうございました
2013-12-06 金 19:03:08 | URL | 弥勒 [編集]
毎日本当に遅くまでありがとうございます。

今回のレスキューが始まった早い段階で阪田様には
「遠方なので直接出かけてお手伝いは出来ないが、支援下さった方の
リスト作成とか、事務的なことだったら、たとえば伝票を送ってもらうなどして下されば手伝えますよ」
と申し出ていました。

そのとき「今は何をしていいのか、バタバタしているので、必要なときは
お願いします」とお返事いただきました。
で、その後連絡もなく。

現場の状況のすさまじさを知らないものが言うのもなんですが、
宅配便の送り状とかひとまとめにして、さっと送ってくれれば名簿の作成
などできるのに・・・と思っていました。

そのうちに色々内部事情がわかってきて・・・。

う~ん・・・事務処理をしてくださる方とか頼めないのですかね?
あれだけ多額の支援金が集まっていながら、寒さに震え体調をくずす猫、
病院にもなかなか連れて行ってもらえない猫がいるということが、本当に歯がゆいです。

猫のレスキューのためにお金送ったのに・・・。

でも、現場のボランティアさんたちは本当に献身的に動いて下さって
本当に感謝のひとことに尽きます。

ありがとうございます。
くれぐれもお身体を大切に。
2013-12-07 土 01:03:20 | URL | yuki [編集]
言い忘れました
返信はおかまいなく。

少しでも身体を休めて下さい。
2013-12-07 土 01:05:18 | URL | yuki [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad