■プロフィール

hananokineko

Author:hananokineko
主に花の木シェルター卒業猫さんの様子をお伝えしています。
・迷子犬探しています・

はむこと申します。
よろしくお願いします。

■ e-mail ■
hananokineko★excite.co.jp 
★は@に変えて下さい
m(_ _)m

*

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■ランキング
■検索フォーム

■リンク
■QRコード

QR

■RSSリンクの表示
■ welcome

ハチについて
8/26午後、シェルターから逃走したハチにつきまして
これまでの経緯を簡単にご報告致します。

8/8(金)シェルターに犬が来ました。
三重県の山で保護した「野犬」とのこと。
管理人とスマイルさんが連れてきたそうです。

怯えてはいましたが、大人しく繋がれていて、
「野犬」でないことは明らかでした。
いつまで居るのか、何処に置くのか、検査等はしてあるのか、
そもそも猫のシェルターに犬を置くことに無理があるので
詳細を確認したかったのですが、明確な説明は一切無し。

最初は怯えて、餌も食べませんでしたが、大人しい子で、
人を威嚇することもなく、だんだん食欲も出てきて、
犬好きのボラさんと散歩に行く時も、とても良い子でした。

翌週(日付は失念しました)だったと思います
管理人、スマイルさんと、犬の保護団体?の方が話し合ったそうですが、
保護団体の方は、キャパが足りず、ハチを引き取れないとのことで、
このまま此処に置くことになったとか。
事情は説明されていないので、これ以上のことは分かりません。
誰が依頼して、誰が引き取ることになっていたのか、
責任の所在がどこにあるのか、全く分からないまま、現在に至ります。

シェルター内は猫がフリーになっているし、子猫もたくさん居ます。
衛生面やストレスも心配されたので、外に繋ぐことを提案しましたが却下され、
室内に入れるならば、まず検査等を済ませて、繋ぐか、
クレートに入れるよう再三再四進言しましたが、それも受け入れられず、
ボラさんが組み立てたクレートも片づけられてしまいました。

大人しいとは言え、もとは野良犬です。
何の病気を持っているかわからないし、隙を狙って脱走するかもしれない。
お客様の中には犬嫌いの方もいらっしゃるし、小さい子どもさんも怖がります。
実際、わざわざ猫を見に来て下さったのに、帰られた方もいらしたようです。
申し訳ないことを致しました。

猫の譲渡の時には、脱走防止策をとお願いしているのに、
犬を玄関先にフリーで置くなど、受け入れ難い状態でした。
いつ飛び出すかわからないので、出入りする時は細心の注意を払っていましたが、
恐れていたことが現実になってしまいました。

ハチが脱走した時、ボラは誰も居なかったので、状況がよく判りませんが、
やはり野良さんです。隙を狙っていたのかもしれません。
すぐに後を追ったそうですが、見失ったとのこと。
ボラも含め、数人で周辺を捜しましたが、その日は見つけられず、
各方面に届けを出し、チラシを作り、近所の家にポスティングをしたそうです。

即日(日付は変わっていましたが)当ブログや、Mさんのブログ、
ツイッターでも拡散をお願いし、近隣のお店にチラシを貼らせて頂いたり
聞き込みをしたり、河川敷や大きな公演にも足を延ばし探していますが、
今のところ、目撃情報がほとんどありません。
警察や保健所にも電話をしていますが、新たな情報はありません。

現在、以下を提案しておりますが、
1)新聞に折り込みチラシを入れる
2)動物病院にチラシを貼らせて頂く
3)チラシを貼らせて頂けるお店や施設等を探す
いずれも積極的に取り組まれてはいません。

新聞に広告を出すとの話は聞きましたが、
こちらも今のところ実行されていないようです。

脱走して3週間。時間が経てば経つほど遠くへ行ってしまうでしょう。
お腹を空かせてないか、事故に遭ったりしていないか、本当に心配です。
私たちは詳しい説明を受けていないので、解らないことばかりですが、
一日も早くハチを見つけたいと思っています。
ご心配とご迷惑をお掛けして申し訳ございません。


※ 以下、コメントのお返事です。

 たくさんのコメント、ありがとうございます。
 お返事が遅くなり、申し訳ございませんでした。
 纏めてのお返事になりますこと、ご容赦下さいませ。


■8/21 『猫のシェルターではないのですか?』コメントの方
 まず、せっかくお越しいただいたのに、
 犬が放れていることを見てお帰りになったとのこと、
 ご迷惑をお掛けしましたことをお詫び申し上げます。 
 ご指摘の通り、最悪の事態になってしまいました。

■8/25 お名前なしコメントの方
 ご心配をお掛けして申し訳ございません。
 日々、ボランティアの限界を痛感しており、
 猫たちに対して、また逃走した犬に対しても、
 力不足で申し訳なく思う今日この頃です。

■8/29 うさぎ母さま
 いつもありがとうございます。
 FBでの拡散、ありがとうございます。
 引き続き、よろしくお願い致します。

■8/29・9/3・9/15 Ricaさま
 いつもありがとうございます。
 仰るとおり、こういう事は時間との勝負なので、
 一刻も早く掲載して情報を集めるべきだったと思います。
 ご心配をお掛けして申し訳ございません。
 ブルーは昨日会いましたが、また増量していました(^^;
 いつも気にかけて頂き、ありがとうございます。

■8/29 『責任問題』コメントの方
 ハチがシェルターに居た経緯につきましては、
 記事の方でご報告させていただきましたが、
 概ねその通りです。
 管理責任は、もちろん管理人本人にあります。
 賠償責任も当然そうなると思いますが、
 今は一日も早く見つかることを願っています。
 ご心配をお掛けして申し訳ございません。

■8/29 さくらさま
 ご指摘頂いた翌々日、遅きに失したとは思いますが、
 掲載されましたね。
 管理責任は問われること必至だと思いますが、
 まず、一日も早く発見するよう努力すべきだと思います。
 歯がゆい思いで探しております。

■9/1 お名前なしコメントの方
 ご指摘ありがとうございます。
 訂正したようです。

■9/1 お名前なしコメントの方
 ご意見ありがとうございます。
 新聞折り込みは、再三言っておりますが、
 現在のところ実行されておりません。

■9/1 『スタッフのミス??』コメントの方
 ご指摘ありがとうございます。
 仰る通りです。
 
■9/1 『「折込チラシ」を提案された方』コメントの方
 費用は当然個人で負担するべきです。
 猫の為に頂いたご寄付を流用することはありません。
 ご心配をお掛けして申し訳ありませんでした。

■9/1 お名前なしコメントの方
 まいにちの記事については、ご指摘の通りだと思います。
 
 猫が次々増えることについて。
 春先は愛護センターからの引き出しが多かったのですが、
 真菌蔓延で、隔離もままならない状況だったので
 停止して頂きました。 
 今の時期は、一般の方からの保護依頼が大変多く、
 先週などは一気に10匹も増えていて吃驚しました。
 
 ボラが持ち込むことも無いわけではありませんが、
 検査や治療費を自費で負担し、里親募集しております。
 また、シェルター近くでゴミを漁っている子猫もいて、
 放置も出来ないので保護依頼をすることもあります。

 最近は、引き取る際、保護主さんに管理費を
 ご負担頂いているようです。

■9/1 『猫のシェルターで犬が放し飼いとは驚きです』コメントの方
 シェルターの実情をご存知の方ですね。
 ありがとうございます。
 仰る通りですが、ボランティアの立場では限界があり、
 改善できないまま日々が過ぎていきます。
 命に関わることなので、簡単に手を引けないことを
 ご理解いただき、感謝いたします。
  
■9/2 アイスバケツさま
 犬も猫も、大切な命です。
 しかし、捜索にご寄付を使うことはありえません。
 そのことを指摘された方も、敢えて言葉にはしない方も、
 決して、犬はどうでもいいと思っているわけではなく、
 シェルターに対して、不信感しかないということだと思います。

■9/3 お名前なしコメントの方
 犬が嫌いな方もいらっしゃいますよね。
 猫も、動物自体が好きではないという方も。
 様々なご意見があって然るべきだと思います。
 ご寄付が犬の捜索の為に流用されることはありませんので
 ご安心ください。
 ご心配をお掛けして申し訳ございませんでした。

■9/4 お名前なしコメントの方
 ここに来て下さる方は、心の優しい方ばかりだと思っています。
 様々な立場からの、意見の交換も歓迎です。
 コメントありがとうございました。
 
■9/5 『2014-09-04 木 19:12:58 の方』コメントの方
 フォローありがとうございます。

 「薄謝」に限らず、捜索に掛かる費用は全て
 管理責任者が負担すべきだと思います。  

■9/9 『シェア報告』sayuriさま
 はじめまして。
 FBでの拡散ありがとうございます。
 ご友人様にもよろしくお伝えくださいませ。
 引き続き、ご協力お願い申し上げます。

大変遅くなり、申し訳ございませんでした。
スポンサーサイト


ご報告・お知らせ | 01:26:17 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad